歴史とライセンス

GetFEMはYves Renard(1994-1998年,1995年に最初のファイル)の博士論文の中で生まれました.GetFEM(任意寸法のアセンブリ,幾何学的変換の分離,有限要素法およびキューバチャー法)の主要な基礎は,1999年に始まりました.しかし,GetFEMは,2001年以来,Julien Pommierの貢献なしに,現在の形にはなりませんでした.彼の主な貢献は,汎用アセンブリ,MatlabおよびPythonインターフェース,およびグラフィカル後処理(素晴らしいMatlab関数,vtk,オープンDX出力,スライスなど.)です.2002年に配布された初期バージョンには,すでにこれらのコンポーネントが含まれています.それ以来,GetFEMはさまざまなコラボレーションと外部からの貢献によって成長してきました.

Copyright © 2004-2020 GetFEM project.

GetFEM ウェブサイトのテキストとドキュメントは GNU Free Documentation License の条件の下で修正と再利用が可能です.

GetFEM is free software; you can redistribute it and/or modify it under the terms of the GNU Lesser General Public License as published by the Free Software Foundation; either version 3 of the License, or (at your option) any later version along with the GCC Runtime Library Exception either version 3.1 or (at your option) any later version. This program is distributed in the hope that it will be useful, but WITHOUT ANY WARRANTY; without even the implied warranty of MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE. See the GNU Lesser General Public License and GCC Runtime Library Exception for more details. You should have received a copy of the GNU Lesser General Public License along with this program; if not, write to the Free Software Foundation, Inc., 51 Franklin St, Fifth Floor, Boston, MA 02110-1301, USA.