Download GetFEM 5.4.1

GetFEM は Gnu Lesser General Public License, either version 3 of the license or any later version along with the GCC Runtime Library Exceptionの下で自由に配布されます.

形式.tar.gz ファイル
GetFEM 安定版 getfem-5.4.1.tar.gz
Gmm++ スタンドアローン gmm-5.4.tar.gz

古いリリースについてはここを見てください.

移植可能なC++ライブラリの構築は簡単な作業ではありません.私たちはOSとコンパイラの多くの組み合わせでそれを構築しようとしています.最新の安定版は,次の構成でテスト済みです.

  • Linuxでのg++(バージョン7.1から9.0)
  • MacOS X (Python,Octave,およびMatlabインタフェースを使用)
  • MinGWMSys (GetFEMのみ--Matlabインターフェイス固有の注意事項を参照してください.)を備えたWindows

異なるプラットフォームへのGetFEM 5.4.1のインストール

ソースからのインストール

標準のGNUツールが使われているので,GetFEMライブラリのインストールはいくぶん標準的です.一般的な観点から見ると,ソースからのインストールには,プラットフォームごとに次のコンポーネントが必要です.
  • C++14標準を採用したかなり最近のC/C++コンパイラ (例 gcc/g++>=7.1).
  • 最新の変更,改良,バグフィックス,新しいバグなどを取得するためにgitからバイナリをビルドしたい場合, gitクライアント,automake,libtool (それ以外の場合は,最新の安定パッケージを使用してください.)が必要です.
  • デフォルトでは,Python Getfemインタフェースが構築されます.Python開発ファイル(Python.hなど.)が利用可能であること(Debianディストリビューションのパッケージ ``python-all-dev`` )と,NumpyパッケージとScipyパッケージがインストールされていること(Debianディストリビューションの パッケージ ``python-numpy`` と ``python-scipy`` )が必要です.gnu以外のコンパイラで問題が発生した場合は, gcc/g++(>=7.1)が安全な解決策です(Debianディストリビューションのパッケージ ``build-essential`` ).Pythonインタフェースを構築したくない場合は, configureオプション `./configure --disable-python` を使用してください.
  • Octaveインターフェイスを構築する場合は,システムに最新のOctave バージョンと関連するmkoctfileコマンドがインストールされている必要があります.
  • 最新のMatlabバージョンがシステムにインストールされていて, 関連するmexコンパイラが正しく設定されている 必要があります.
  • Scilabインターフェースをビルドするには,システムに最新のScilab バージョンがインストールされている必要があります.
  • メッシュ生成や架空のドメイン機能 (Xfemなど)を使用したい場合は, qhullパッケージをシステムにインストールする必要があります (Debianディストリビューションのパッケージ ``libqhull-dev`` ).
  • SUPERLUの代わりにMUMPS線形疎ソルバーを使用する場合は,システムにMUMPSの直列版をインストールする必要があります(あるいは,GetFEMの並列版を使用するつもりなら,並列版を使用してください.).
プラットフォームに応じて,次の場所にインストールするためのヘルプを参照してください. Linux, MacOS X, または Windows

コンパイル済みパッケージからのインストール

Debian/Ubuntuシステムの場合

GetFEMパッケージは,DebianおよびUbuntuディストリビューションの公式リポジトリで入手できます.さまざまなDebianリリースで利用できるGetFEMのバージョンに関する 情報は,例えば https://packages.debian.org/source/sid/getfem++ で見ることができ, https://launchpad.net/ubuntu/+source/getfem++ でのさまざまなUbuntuリリースに関する情報は,GetFEMのpythonインターフェースを含めて, aptitude updateaptitude install python-getfem++を実行することで端末からインストールすることができます.

Windowsの場合(最終リリース)

Anaconda 3の64ビットWindowsおよびPython 3.7用GetFEM 5.4インタフェースのインストーラ(J.-F. Barthelemy提供): getfem5.4win-amd64-py3.7.exe

最初にAnaconda 3をインストールする必要があることに注意してください.

Windowsの場合(旧リリース)

Anaconda 2の64ビットWindowsおよびPython 2.7用GetFEM 5.3インタフェースのインストーラ(J.-F. Barthelemy提供): getfem5.3win-amd64-py2.7.exe

最初にAnaconda 2をインストールする必要があることに注意してください.

Anaconda 3 の64ビットWindowsおよびPython 3.6用GetFEM 5.3インタフェースのインストーラ(J.-F. Barthelemy提供): getfem5.3win-amd64-py3.6.exe

最初にAnaconda 3をインストールする必要があることに注意してください.

Anaconda 3の64ビットWindowsおよびPython 3.7用GetFEM 5.3インタフェースのインストーラ(J.-F. Barthelemy提供): getfem5.3win-amd64-py3.7.exe

最初にAnaconda 3をインストールする必要があることに注意してください.

インストールが完了したら,例えばコマンドシェルを使ってPythonのテストプログラムをテストできます(interface/tests/pythonディレクトリを参照).

64ビットWindowsおよびMatlab 2016用のGetFEM 5.2インタフェースのインストーラ: getfem5.2-matlab2016-interface-setup.exe

重要:残念ながら,Windows上の最近のMatlabバージョンでは,MATLABPATH環境変数(Matlabは定義されたMATLABPATH変数で正しく実行できません)が正しく考慮されていないようです.そのため,インストーラはインストールパスを設定せず,Matlabを使ってインストーラで指定したインストールパスを追加する必要があります(Matlabの "home" と "add path" をクリックします.).

インストールが完了したら,Matlabでテストプログラムをテストできます(interface/tests/matlabディレクトリを参照).

Yann Coletteから提供されている32ビットWindowsおよびScilab 5.3用GetFEM 4.1 Scilabインターフェイスのインストーラ (2011/11/18) : sci_getfem-rev2914-scilab-5.3-setup.exe.

Yao Koutsawa氏のご好意により,Windows XP (2010/08/28) のpython-interface (Python 2.4,2.5,および2.6)のバイナリが提供されました: getfem_python-4.1.win32-py2.5.exe, getfem_python-4.1.win32-py2.6.exe, getfem_python-4.1.win32-py2.7.exe.

32ビットと64ビットの両方のWindows上のmatlab 2010 b用のmatlab-interfaceバイナリ (2010/04/12) .いくつかの説明がここにあります: getfem_matlab_toolbox_2010b_32-bit.zip

Windows XP上のmatlab 2009用のmatlab-interfaceバイナリ (2010/04/08) : getfem-matlab-4.0_R2009_win32.tar.gz.

Windows XP上のmatlab-R 14用のmatlab-interfaceバイナリ (2006/04/18) : getfem-matlab-2.0_R14_win32.zip (注記があります).

MacOS Xの場合

MacOS X (2010/03/10) 上のmatlab-2009 b用のmatlab-interfaceバイナリ: getfem-4.0.0-matlab-toolbox-MACOSX-i386.tar.gz.

GetFEM 5.4.1 ドキュメントのダウンロード

pdf形式またはhtml形式のドキュメントをダウンロードするには,次の表のリンクのいずれかに従ってください.

文書Link
PDF形式のGetFEMユーザドキュメント getfem_userdoc.pdf
PDF形式のGmm++ユーザドキュメント gmm_userdoc.pdf
pdf形式のPythonインタフェースドキュメント python_interface.pdf
PDF形式のScilabインタフェースのドキュメント scilab_interface.pdf
PDF形式のMatlabインタフェースのドキュメント matlab_interface.pdf
PDF形式のGetFEM開発者ガイド getfem_project.pdf
HTMLドキュメント全体 getfem-5.4.1-docs-html.tar.gz

問題

GetFEMの文書に対するコメントや提案があれば, getfem-users@nongnu.orgにメールを送ってください.